予選(予備予選後)
予備予選後各組に振り分けられたNPCも含めての予想です。
予選1組
◎アイク
○セティ、
△ゼト
▲リオン
×ルゥ

最新作主人公アイクとトラキアにて超人的強さを見せ付けたセティが並ぶ。、
残り一枠をルゥ、ゼト、リオン辺りが拮抗すると見る。
個人的には渋キャラを揃えた暗黒竜が一人二票のセット投票で来ないかなーみたいな。

予選2組
◎オグマ
○エルトシャン
△キュアン
▲ジャファル
×マシュー

エルトシャン&キュアン、ジャファル&マシュー、トパック&ムワリムと
セット効果が見込めそうなコンビが複数台頭。
単体のオグマはやや分の悪い試合の様相だがどうなる?


予選3組
◎セネリオ
○ガルザス
△ジュリアン
▲ヤナフ
×ヒーニアス

禁忌の存在を背負わされた主人公のお付き魔道士セネリオが抜けるか。
トラキア序盤の脱出劇でプレイヤーを恐怖に陥れたガルザス、元祖盗賊ジュリアン、
初代助けて!なヒーニアス辺りが続く展開か。

予選4組
◎ナバール
○ヒュウ
△ジスト
▲アーダン
×アシュナード

ヒロインに「わたしをすきにして!」と言わしめたキルソードな人が本命で。
砂漠の虎ジスト、三拍子のアーダンも引けをとらないはず。
最凶&最弱ラスボスを揃えた予備予選組もお楽しみに。

予選5組
◎シグルド
○エフラム
△レヴィン
▲アリオーン
×リフ

予備予選勢の追加で、まさに死の5組。
とはいえ、強豪で占める聖戦勢に突撃王子が割り込む展開には変わりは無いかと。
たたかいはできない僧侶の運命やいかに!?

予選6組
◎セリス
○ネサラ
△リフィス、
▲ユベロ
×グローメル

5組シグルドに続いて息子のセリスがやはり強いか。
トラキアユーザーの殆どがお世話になったであろうリフィスとキルヴァス王ネサラが続く。
にしてもこの組、蒼炎勢がいろんな意味で濃いな。

予選7組
◎カイン
○ティバーン
△カイル
▲ウルキ
×イーヴ

最新作まで連綿と続いている赤緑騎士の赤の始祖、カインが比較的強いと見る。
ラグズ二人のセットはどう動くか。
「それはよろしいのですが」イーヴを大穴に。

予選8組
◎エリウッド
○トラバント
△ルトガー
▲レイヴァン
×ルドルフ

主人公を筆頭にエレブ勢が上位に来る・・・と思いきや
予備予選からトラキア王トラバントを始め強豪が参戦。
本編でも支援のあるクーガーとデュッセルはセット効果を生かせるかが鍵、か。


予選9組
◎アルヴィス
○シャナン
△ディーク
▲マリク
×シリウス

前述した5組が死の組ならここは地獄の組と言ったところか。
バルムンクは金がかかるよシャナン、元祖主人公のお付き魔道士マリク、
某三刀流に似てるっぺれーディーク、おっとネタバレは勘弁だぜシリウスと強キャラ揃いだが、
サイアスと同じということでセット効果により加速もありうるアルヴィス、
元四駿同士のタウロニオや因縁の相手な漆黒の騎士とセット効果豊富なグレイルと
思考回路はオーバーヒートしてくぁwせdrftgyふじこlp


予選10組
◎ロイ
○ヘクトル
△ユリウス
▲アウグスト
×ヴァルター

主人公にしてスマデラにも出演して知名度抜群のロイが駆け抜ける。
そのロイの幼馴染にして真最萌優勝者の父親な上に兄上とのセットなヘクトルも強力な対抗馬。
豪華な顔ぶれな予備予選勢により、5組9組に続いて激戦区な予感。


予選11組
◎スカサハ
○サザ
△ゲイル
▲ファバル
×マカロフ

決定的な本命が不在な中、超個人的嗜好でスカサハを推す。
サザは地雷っぷりが足枷となるかネタになるかが分れ目。
シリーズ最凶のバカ兄貴マカロフも油断ならない。


予選12組
◎マルス
○レイ
△イシュトー
▲リシュオン
×リデール

彼を無くしてFEは語れまい、元祖主人公マルス見参!
ショタシャーマンのレイ、相手殴ったら自分の手の甲の骨にひびが入ったリュシオン、
予備予選で危うくエントリー漏れの鬱き目に遭ったイシュトー
そして七三勢最多得票のリデールと個性的な面子が揃う。

予選13組
◎アルム
○ケンプフ
△マイセン
▲シヴァ
×イリオス

外伝主人公アルムと運命の悪戯か同組になったマイセンがセット効果で。
予備予選初日をトップで通過したケンプフをはじめ、トラキア勢も躍進の予感。

予選14組
◎フィン
○オスカー
△ナーシェン
▲アスベル
×ランス

聖戦1部2部トラキア776と三度に渡って東奔西走するフィンが本命か。
真最萌で地味に活躍したオスカーと同じく緑騎士なランスのセット・・・は苦しい?
すっぽん将軍ナーシェンやセティの弟子にしてトラキア序盤の要の一角アスベルにも注目。、


予選15組
◎アレス
○ルセア
△ラインハルト
▲カレル
×マチス

黒騎士アレスを推してはいるが、
烈火で支援があるカレルとのセット効果があればルセア、
ゲルプリッターのラインハルト、白狼のロイドと強敵が名を連ねる。
元祖馬鹿兄貴マチスにも目が離せない?

予選16組
◎リーフ
○ラガルト
△アベル
▲アレン
×ゴメス

主人公としてのエントリーということで強キャラに転じたリーフが本命。
単体としての人気が高いであろうラガルトや緑騎士アベルが続くか。
何か盗賊が多いなこの組わ。

予選17組
◎オーシン
○ヨシュア
△ソーンバルゲ
▲ドリアス
×ガーネフ

続・超個人的嗜好でプージでの大暴れ&活躍っぷりが印象に残るオーシンを推してみる。
ヨシュアとソーンバルゲの剣士セットとかあるのかしらん。
隻腕軍師ドリアスや初代親玉ガーネフ、倒置法ダミアンなNPC軍もあなどれない。

予選18組
◎ミシェイル
○ハーディン
△エルク
▲アゼル
×キルロイ

予備予選で最高得票を獲得したミシェイル兄さんがぶっちぎると予想。
紋章の謎で悲劇に人になってしまったハーディンはどうなるか。
エルクとヒースがプリシラ繋がりでセットとなるには苦しすぎるよねぇ。


Ike氏

予選1組
◎アイク
○セティ
△ゼト
×ローズ

正統派勝負。
真最萌1組・ワユと同じ流れで新作主人公アイクが大本命。
予備予選得票数の多い聖戦からの単独エントリー、
風の勇者セティが票を集め続くか。
GBA陣営は燃えゼト&ネタローズ一択と見る。


予選2組
◎エルトシャン
○キュアン
△オグマ

セット投票戦。
今後の傾向が見えてくるであろう重要な一戦か?
親世代セット投票のワンツーフィニッシュを本命視し、
予備予選絶好調のエルト兄様が首位、キュアンが次席と予想。
単独ならばオグマも十分。
マシュー&ジャファルも面白い存在で要注目。


予選3組
◎セネリオ
×ビラク
×ヒーニアス

ネタキャラ登場。
異種族共存&差別の物語に彩を添えるストーリー性を備えた
グレイル傭兵団重鎮セネリオが順当に抜けるか。
ネタ票は新旧真っ二つ。ヤれるかビラク、助かるのかヒーニアス。


予選4組
◎アーダン
○ナバール
△ジスト
△アシュナード

3位激戦。
ネタ対応可の漢アーダンを敢えて本命に。
元祖キルソードのナバールも順当に駒を進めるであろう。
下位は混戦が予想され、ジスト・アシュナードを挙げてはいるが
ゴードン・ヒュウ・ウハイ等との接戦が予想され予断を許さない。


予選5組
◎リフ
○シグルド
△エフラム
△レヴィン

死の5組。
人気キャラ乱立で誰が勝ってもおかしくないが、
広く愛されているリフが一歩抜け出すと見て、敢えて二重丸。
シグルドは本来危なげなく勝ち抜けるはずの大本命キャラだが、
フォル親子のセット投票で票を奪われた場合、予想外の苦戦も。
エフラムはGBA票が集中する可能性がありやや有利。
シノン&マギーのネタコンビはどこまで踏ん張れるか。


予選6組
◎セリス
○グローメル
△ゴンザレス

2強対決。
セリスは前日シグルドが通過してれば同じく順当に、
突破していなければその反動でほぼ間違いなく通過か。
グローメルは騎竜漫才AA支援等で突っ走れば安全圏。
3位は難しいが、GBA勢唯一のエントリーであるゴンザレスが
GBA票を取り込めれば面白い。真最萌女王リリーナ支援に期待。


予選7組
◎カイン
○ティバーン
△サムソン

予想困難。
FC・SFC勢の票が集中するであろうカインが本命。
2位以下の予想は非常に難しいが、
17章エリア4での暴れっぷりが印象的なティバーンと
シーマ燃え+紋章セット票のサムソンを推してみる。
デュー・アトスで紛れる可能性も決して低くない。


予選8組
◎エリウッド
○トラバント
×ルドルフ

番狂わせも。
上位2名は共に本命扱いだが、エリウッドは他のGBA勢に、
予備予選3組1位通過のトラバントは同作PC勢に、
それぞれ票を奪われる可能性を残すため若干の不安あり。
ルドルフは外伝ファンにとっての勝負どころと見て穴予想。


予選9組
◎ウォルト
○アルヴィス
△グレイル&漆黒の騎士

地獄の9組。
元々粒揃いだったところに有力NPCが加わり一気に激戦区に。
アルヴィス&サイアス、グレイル&漆黒&タウロニオ等の
セット投票の趨勢で流れが大きく変わりうるため、全く読めない。
まさに地獄のグループだが、行き所をなくしたGBAの2票目が
永遠のネタキャラ・ヲルトに集中すると大胆予想。
予想屋本命視キャラを華麗にぶち抜いた
真最萌7組セーラ・10組セシリアの再現なるか。


予選10組
◎ヘクトル
○アウグスト
△ユリウス
△ロイ

セット効果。
ウーゼル参戦でさらに磐石となったヘクトルが大本命。
逆にロイはGBA主人公セット効果が薄れ苦戦か。
ユリウス&アウグストにユグドラル票が集まれば強いが、
他の聖戦・トラキアキャラと分散されるようだと辛い。


予選11組
◎スカサハ&ファバル
○マカロフ
△ゲイル

スカサハ&ファバルの子世代PCコンビが順当に票を伸ばす
堅い流れになる可能性大。
天下の馬鹿兄貴、借金大王マカロフはネタが爆発すれば首位も。
GBA票がゲイルに集まる展開も、無きにしもあらず。


予選12組
◎マルス
○モルダ
△イシュトー
△リデール

2強。
マルスは説明不要。予選落ちする要素は全く見当たらない。
モルダも強い。マルスにどこまで迫ることができるか期待。
イシュトー&リデールの有力NPCコンビはどこまで戦えるか。
ジョルジュやマーカスにも目はあるが、苦戦は免れない。


予選13組
◎アルム
○ケンプフ
△バアトル

外伝。
最終マップ燃え指数がべらぼうに高い外伝の主人公アルムが
マイセンのセット効果にも助けられ手堅く1抜け。
予備予選1組トップ通過のケンプフも同じく手堅いが、
票割れ懸念がアルムより高く首位狙いは厳しい。
新作票は燃え・ネタ両立のバアトルに集まるのでは。


予選14組
◎フィン
○ドーガ
△オスカー
×ナーシェン

槍優位。
勇者の槍フィン&グラディウスドーガは、
共に安定した人気で危なげなく上位を確保か。
3位は難しいが、槍弓回避再移動でフル回転のオスカー、
予備予選上位のネタキャラナーシェンが新作票を集めそう。
アスベル・ランス・ライナスが絡んでくると混戦に。


予選15組
◎アレス
○ジャムカ
△レスター
△ロイド

本命不在。
神器持ちアレスを筆頭に、聖戦PCがセットで伸びると予想。
GBAキャラでは票の分散が予想されるが、その中でも比較的
燃え度が高そうなロイドを予備予選中位ながらも注目。
元祖馬鹿兄貴は場をかき回すことができるか。


予選16組
◎リーフ
○ラガルト
△ベオウルフ&フェルグス

首位鉄板。
リーフは大本命。問題なくトップ通過するであろう。
以下は若干混戦だが、
黒い牙関連の支援・戦闘前会話が充実してるラガルトと
複雑な人間関係の一端を担うコンビが抜けてくると見る。
アベルも面白いが、どこまで伸びるか。


予選17組
◎オーシン
○ガーネフ
×オルソン
×ダミアン

敵キャラにも目あり。
怒りプージのオーシンが熱く本命か。
初代ボスガーネフも侮れない。
GBA勢はあなたあなたあなた。
倒置法でもあなたあなたあなた(意味不明)。
・・・この組はわかりません。


予選18組
◎ミシェイル
○ハーディン
△レナート
×ポール

物語性重視。
予備予選最多得票ミシェイル&紋章の名脇役ハーディンの
セット投票でアカネイアワンツーが決まるのでは。
同じくレナートもモルフストーリーには欠かすことのできない
燃えキャラのはずだが、こちらは複線的設定なので苦戦か。
予選最後ということで、ネタポールが弾ける可能性あり。



up65-66
FE最燃トーナメント予選の予想 1〜9組の分です。
◎・・・本命予想
○・・・対抗予想
△・・・注意予想
×・・・穴&ネタ予想
となっています。

予選1組
◎アイク
○セティ、ゼト
△ジェイガン、ルゥ
×ガンドルフ

最新作主人公のアイクが強さと印象で1位と予想。
対抗はお助け役の2人。お世話になった人も多いはず。
傭兵団は3人固まってしまったのでセット投票が難しい・・・。


予選2組
◎オグマ
○キュアン、エルトシャン
△ジャファル、マシュー
×パピヨン

予選はセット票があるのでそれを加味しました。
本命に元祖傭兵勇者のオグマを据えましたが混戦と見てます。
外伝とトラキアのディーンのセット票も・・・あるのかな?


予選3組
◎セネリオ
○ヒーニアス、シン
△ガルザス、ケビン
×ビラク

蒼炎のいわゆるお約束魔道士のセネリオが1位と予想。
対抗は弓使いの2人。特に聖魔の「実はいい人」ヒーニアスはネタで入れてくれる人も多そう。
穴のビラクはネタで突き抜けてくれるかもしれません・・・。


予選4組
◎ナバール
○ジスト、アーダン
△ヒュウ、ウハイ
×アシュナード

キルソード傭兵系の元祖ナバールが本命でしょうか。
傭兵団長のジストや「堅い強いおそい」アーダンが追走してくれるはず。
個人的には予備予選を勝ち抜いた「飛鷹」ウハイの善戦に期待しています。


予選5組
◎エフラム
○シグルド、シノン
△レヴィン、アーサー
×リフ

濃いキャラ満載の前半戦最激戦区。
聖魔の突撃王子エフラムを筆頭に強い聖戦勢、挑発的なシノンが上位に来ると見てますが・・・。
きずぐすりになってしまった人がどんな動きを見せるかにも注目です。


予選6組
◎セリス
○ネサラ、リフィス
△グローメル、ゴンザレス
×ヨハン

聖戦の後半主人公セリスが1位と予想。前日のシグルドの結果次第では本編同様弔い合戦となる可能性も有り。
予備予選から参入も含めて蒼炎キャラが比較的多めにエントリーされています。
キャラスレもある「ボルトアクス将軍」グローメルが台風の目になるかもしれません。


予選7組
◎カイン
○カイル、アスレイ
△ティバーン、アトス
×バイロン

元祖赤緑の赤い方、カインが本命と予想。
ティバーンやアトスはお助けキャラとして世話になった人の投票があると思い注意に。
シアルフィ家3連戦最後はバイロン、流れで入れてくれる人はいないかな?


予選8組
◎ルトガ―
○エリウッド、トラバント
△レイヴァン、ツイハ―ク
×カシム

バラエティ豊かな8組は封印のキルソード傭兵ルトガ―が一歩抜けるか?
烈火主人公エリウッド、予備予選1位通過のトラバントが対抗。
個人的に「タリスの詐欺師」カシムの奮闘に期待しています。


予選9組
◎マリク
○ディーク、シャナン
△アルヴィス、シリウス
×レックス

ネタにされてしまう人が比較的集まった9組。
本命は元祖お約束魔道士のマリク。
予備予選で上がってきたアルヴィスとトラキアの名軍師サイアス、蒼炎で因縁あるグレイルと漆黒の騎士のセット票がどう動くか。


予選10組
◎ロイ
○ヘクトル、ライ
△ユリウス、オイフェ
×ヴァルター

封印主人公ロイを本命に据えます。
対抗するは烈火の主人公の一角ヘクトルに蒼炎の猫戦士ライ。ヘクトルは兄ウーゼルとセット票の追い風も。
5組のセリス同様、前日に父アルヴィスの投票があったユリウスにちょっと注目?


予選11組
◎スカサハ
○ファバル、マカロフ
△ホメロス、サザ
×ムーサー

本命はイザークの流星剣士スカサハ。最萌で母や妹が善戦しているのでここは是非頑張ってもらいたい所。
ファバル、マカロフは敵軍寝返り兄という共通点があったりします。ネタ度もなかなか(好きな人ごめんなさい・・・)
この日から聖戦七三顔が4日連続で登場します。予備予選の勢いを見ると侮れないかも・・・。


予選12組
◎マルス
○レイ、マーカス
△リデール、イシュトー
×モルダ

ここはやはり初代主人公のマルスを外す訳にはいかないでしょう。
個性的な面子揃いですが、素直じゃない少年シャーマンレイ、ジェイガンポジションのマーカスを対抗としてます。
穴はネタキャラ扱いされたモルダとしておきます。


予選13組
◎アルム
○ケンプフ、マリナス
△シヴァ、フォルデ
×イリオス

外伝主人公のアルムが本命。最萌でヒロインのセリカが健闘していたのでこちらも少ない外伝勢を引っ張っていきたい所です。
予備予選1位のケンプフ、封印烈火の輸送隊マリナスがそれに続くか?
貴族が嫌いなイリオスがケンプフと同じ組になったのは運命の悪戯でしょうか・・・。


予選14組
◎アスベル
○フィン、オスカー
△ランス、ツァイス
×ナーシェン

槍騎士が大勢集まった14組ですが、トラキアのお約束魔道士アスベルを本命としました。
主君に命をかける聖戦のフィン、緑騎士のランスとオスカーが続く。
ツァイスを陥れた「お月様とすっぽん」ナーシェンが穴です。


予選15組
◎カレル
○ジャムカ、アレス
△ルセア、セイン
×マチス

聖魔・蒼炎キャラが1人も居ない15組。
本命は封印烈火と2作に渡り登場する剣士カレル。
ただ同作品キャラにセット票が入れば誰でも逆転可能な隠れた激戦区と見てます。


予選16組
◎リーフ
○アベル、アレン
△フェルグス、チャド
×ブルーム

盗賊系キャラが豊富な16組。トラキア主人公で聖戦でも大活躍なリーフが順調に1位獲得となるか?
元祖緑のアベル、封印の熱血赤アレンがそれに続く。
べオウルフとフェルグスのフリーナイトセット票、一大勢力と噂のフリージ家のブルームにも注目。


予選17組
◎ヨシュア
○ソーンバルケ、アレク
△オーシン、ナーシル
×ダミアン

聖魔のキルソード傭兵担当ヨシュアが本命。進め方次第で彼に対する印象はかなり違うと思います。
名前が変と言われる蒼炎の剣士ソーンバルケ、斧の評価を一変させたオーシンなど個性的な面子が揃ってます。
独特の喋りダミアンを穴に推しておきます。


予選18組
◎ミシェイル
○アゼル、エルク
△ヒース、ハーディン
×ダラハウ

予備予選を1位で勝ち抜いたミシェイルが勢いそのままに突っ切ると予想。
対抗には魔道士コンビを据えておきます。
暗黒竜→紋章で運命ががらりと変わった2人、ミシェイルとハーディンのセット票がありえるかも?


up72、ネタ予想
1組
ローズ(封印)
ウェンデル(暗黒竜)
ガトリー(蒼炎)
エルフィン(封印)

砂漠に咲く一輪の薔薇・ローズが中心だろう
若き魔道士を嫉妬に狂わせたウェンデル司祭の魅力も老いて尚盛ん
強制出撃&被シューター一撃死に母性本能をくすぐる詩人王子エルフィンも注目

2組
パピヨン(聖戦)
エフィデル(烈火)
ガルシア(聖魔)
ジャファル(烈火)

名前のインパクトだけで戦える73シリーズのパピヨンが有利か
壮絶な死に様が記憶に新しいエフィデルも外せないところ
異常な速度でニノと支援を積み上げるジャファルはどうなるか

3組
ビラク(暗黒竜)     
ゲラルド(聖戦)
ロレンス(暗黒竜)
マンフロイ(聖戦)

いい男の代名詞ビラク登場で俄然盛りあがる3組
プレイヤーに味方になるかどうか悩ませないゲラルドの顔グラも
野性の魅力では負けていない
悲運の名将、自爆ジェネラルロレンスもお忘れなく

4組
アーダン(聖戦)
トラース(紋章)
ノール(聖魔)
アストール(封印)

三拍子そろった実力に、岬でたたずむ背中が渋いアーダンで決まりか
方位445のトラース、幸運0の男ノールも支援次第では

5組
リフ(暗黒竜)
エフラム(聖魔)
ドズラ(聖魔)
マギー(封印)

ついに登場する優勝候補の最右翼そうりょリフ
激戦区5組でも最有力なのは間違いない
エフラム、ドズラ、マギーをもってしてもこの牙城を破るのは難しいか

6組
グローメル(蒼炎)
ヨハン(聖戦)
スコピオ(聖戦)
ミシェラン(暗黒竜)

言わずと知れたボルトアクス将軍に
愛に生きる男ヨハンで二枠は固いだろう
残りは展開次第で誰にでもチャンスはある

7組
ロジャー(暗黒竜)
ホークアイ(烈火)
トレック(封印)
バース(封印)

愛を信じた男ロジャーが有力だろう
上半身で男の魅力をアピールするホークアイにも期待
夢見るナイト・トレックの天然の魅力もそろそろ再評価されてもおかしくはないか
鎧トライアングルの発射台バースも捨てがたい

8組
カシム(暗黒竜)
ベック(暗黒竜)
クロード(聖戦)
マードック(封印)

やはり詐欺師カシムが抜けるか
サンダーボルトの不動シューター・ベックも
思い入れがある人は多いだろう

9組
ウォルト(封印)
漆黒の騎士(蒼炎)
レックス(聖戦)
ゼフィール(封印)

かなりの激戦区だが
常に平民であることを忘れさせない実力を備えたウォルトは外せない
しっこくハウスと2代目いい男、回転国王がその後に続く

10組
ヴァルター(聖魔)
アウグスト(トラキア)
アストリア(暗黒竜)

変態竜騎士の名をほしいままにするヴァルターが抜けているか
プレイヤーに最後まで裏切ると信じさせた策士アウグスト
戦場でも愛する女への愛のささやきは忘れない、まさに勇者アストリアも捨てがたい

11組
アラン(暗黒竜)
マカロフ(蒼炎)
ジェイク(暗黒竜)

病をおして出陣する漢アランが票を集める
続くのは借金王マカロフ
出場作品数でみればジェイクにかてる人間はいないか

12組
モルダ(聖魔)
ラング(紋章)
デギンハンザー(蒼炎)
イシュトー(聖戦)

暗黒司祭の異名を取るモルダと
油断を誘えば天下一品、まさに悪役ラングのデッドヒート
変な名前デギンハンザーに、
エントリー時点でひとネタ提供してくれたイシュトーにも期待

13組
バアトル(封印)
ケンプフ(トラキア)
ドルカス(烈火)
コルータ(聖戦)

プフ様の魅力はもはや言うまでもないが
ここはドルカス、マリナスとの連記もみこめるバアトルが有利か

14組
ナーシェン(封印)
ワレス(烈火)
シーザ(暗黒竜)
ザイン(聖戦)

強さ賢さ美しさ正しさと申し分ないナーシェンに異論はないだろう
騎士勲章の大切さを身をもって教えてくれるワレスにも注目したい

15組
マチス(暗黒竜)
シャナム(トラキア)
マーティ(トラキア)
レイドリック(トラキア)

まずは兄マチスが抜ける
残りは、王子とさえ見間違う威厳に値切りの経済感覚が魅力のシャナム
ダグダが愛した男マーティなどトラキア勢が強い

16組
クトゥーゾフ(聖戦)
ロス(聖魔)
リーフ(トラキア)
ブルーム(聖戦)

他が比較的地味目なため、
やはり魔道書を忘れるどじっ漢クトゥーゾフで決まりだろうか
ガルシアノムスコロスを二番手においてみる

17組
オルソン(聖魔)
ダミアン(烈火)
ダイス(アカネイア)
ダグラス(封印)

ここはオルソンとダミアンは決まりだろう
後は、あえて豪快な笑顔が魅力のダイスをあげてみる

18組
ダラハウ(蒼炎)
アンドレイ(聖戦)
ポール(烈火)
ハーディン(暗黒竜)

最後にきて最大の激戦区
少女ダラハウを筆頭にジャスミンの弔いも兼ねたポール
トンボ取りアンドレイに暗黒皇帝ハーディンと続く
さらにサウルも捨てがたい
広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット