観戦記/予備予選

リン「さて、最燃も無事スタートしたわね」
セーラ「ねえリン、私たち何でこんなところに居るの?」
リン「何でも観戦期っていうのを語る立場らしいわ、まあ纏め人が趣味で好きなキャラを出したとかいう話じゃないかしら」
セーラ「ふうん、まあ良いけど」
リン「とりあえず私たちは、予備予選担当だそうよ」
セーラ「ふうん、まあ、とっととやっちゃいましょう」
リン「そうね、いきましょうか」

1/26 予備予選一組目
リン「まずは一日目ね」
セーラ「この日はトラキアのケンプフがぶっぎりだったみたいねえ」
リン「そうね、でもこの結果には驚いている人が少なからず居るんじゃないかしら」
セーラ「そりゃそうでしょ、普通に考えればエルトシャンさんみたいな人が本命でしょう?」
リン「ええ、そうだと思うわ。それにケンプフってトラキアのキャラだものね。最萌のことを考えると、感慨深いものがあるかもしれないわね」
セーラ「そうねえ……。まあ、何はともあれ通過おめでとうってところかしら」
リン「ええ、あとは、聖戦の七三分けの人とか、ナバタ砂漠の……(何かを思い出したのか沈黙)」
セーラ「ネタキャラ強し?、ってところかしら」
リン「そういうことかしら……」
セーラ「あとイシュトーが三位なのを見て、纏め人が胸をなでおろしていたわね」
リン「そうね、これだけ実力あるキャラを追加扱いとか別立てってことになっていたら、後々問題だったかもしれないものね」
セーラ「そういうこと。あとはまあ、全体的に聖戦強しってところかしら」
リン「私たちのところからだと、作品内NPC一番人気みたいに言われているロイドしか入ってないわね」
セーラ「まあ、明日からの巻き返しに期待しましょう」
リン「そうね」

1/27 予備予選二組目
リン「ミシェイルに、アリオーンに、ユリウスに、ラインハルトに、グレンに、ああ、あとウーゼル様に・・・・・・何だか兄キャラの多い組だわ」
セーラ「そうねー。このあたりも組み合わせの妙ってやつかしら」
リン「まあ、予備予選は三組だけだけど」
セーラ「それもそうね。で、今日の結果は……ミシェイルがラスボス(ユリウス)に勝っちゃったのね」
リン「順位はともかく、この二人の一位、二位通過は妥当な所じゃないかしら」
セーラ「まあね。後は三位にボルトアクス将軍……じゃなかった、グローメル、四位にリデールね」
リン「2ch内で人気の高いキャラが強いのは当然ね。ラーチェル王女の叔父上も一桁通過だもの」
セーラ「それもそうね。後は親子で順位が分かれたところと、親子で揃って同票通過とかね」
リン「そんなところかしら。後、今日の結果でウーゼル様がヘクトルと同じ組になったわね」
セーラ「最萌えと違って予選は一人二票もちだけど、キャラも多いから皆迷いそうよね」
リン「ええ、そう思うわ」
セーラ「作品別だと……、聖戦が強くて、GBA組みが押され気味ってところかしら」
リン「ちょっと悔しいけど、そうなるわね……。ただ、予備予選通過者が多い作品ほど予選の比例が激戦になるはずだから、何とも言えないところだわ」
セーラ「そうねえ……、まあそういうのも含めて最燃の醍醐味ってことで、私たちはのんびり見守りましょ」

1/28 予備予選三組目
セーラ「先ずは昨日の表記にミスが有ったらしいから訂正しましたって、纏め人より連絡よ!」
リン「ミシェイルをアリオーンって書いちゃったのよね。紛らわしいことをしてしまってごめんなさい、纏め人に変わって謝るわ」
セーラ「うっかりさんよねー。まあいいわ、気を取り直して今日の分行くわよー。今日は予備予選最終日、今日でNPC通過者が全部決まるのね」
リン「そうなるわね。三日間なんて長いようで短いわ、本当。……今日は聖戦からトラバント、アルヴィス、封印からナーシェン、マードック、聖魔からリオン皇子、蒼炎からグレイル団長辺りが出場しているわね。あと、烈火からはライナスやデニングが出ているわ」
セーラ「1日目や二日目と違ってまとめ辛い組だわ……、これまでの経過から考えて、本命はトラバントかアルヴィスのどっちかってところよね」
リン「ええ、聖戦が強いみたいだもの」
セーラ「で、結果は……、トラバント一位、アルヴィス2位ね。息子対決はユリウスが勝ったみたいだけどこっちは逆になったわね」
リン「順番はともかく、この二人のワンツーフィニッシュはほぼ予想通りというところかしら、でも、アウグストが3位というのはちょっと驚きかも知れないわね」
セーラ「キャラとして面白いし、割とずっと一緒に居るNPCってところが大きかったのかしら?」
リン「そうね、後は支援のお陰かしら」
セーラ「それも大きいと思うわ」
リン「後は封印のナーシェンが4位に入っていたりするけど、ケンプフが初日1位なのを見た後だとあんまり驚くところじゃない気がするわね」
セーラ「最初は意外でも何でも、そのうち見慣れるってことでしょ」
リン「そういうものかしら……」

予備予選纏め
セーラ「三日間だけだけど一応纏めも語るみたいよ」
リン「纏め、ね……とりあえず作品別の結果を見てみましょうか」

アカネイア 5(4+1)
外伝    1(1)
聖戦の系譜 21(19+2)
トラキア776 7(5+2)
封印の剣  8(6+2)
烈火の剣  8(5+3)
聖魔の光石 5(5)
蒼炎の軌跡 12(9+3)

リン「見づらかったらごめんなさいね。前に書いてあるのが通過人数、()内の前の方が順位通過、後ろが比例通過よ」
セーラ「何だか、論じる気にもならないほど聖戦一人勝ち、って感じよね……まあ、元の人数も一番多いみたいだけど(※エントリー表では聖戦キャラの大量の抜け落ちがフォローしきれてなかったりします、聖戦はもう十数人います))」
リン「そうね……。アカネイアと外伝に関しては、NPCの背景があまり掘り下げられてなかった頃というのが厳しい結果になった要因かしら。外伝の場合は知名度不足も有りそうだけれど」
セーラ「知名度は大事よね、まあ、記憶に残っているかどうかってのも有るとは思うけど。何せ紋章で12年前、外伝で14年前だもの……16年前の暗黒竜まで遡ると、私たちなんてまだ赤ん坊じゃない!」
リン「FEの歴史も長くなったわね……。それだけ古いゲームのキャラを覚えていて投票している人が居るっていうのはすごいことだと思うわ」
セーラ「そうねえ……。ああ、トラキアやGBA以降に関しては、人数比を見ていくと割と順当って感じかしら」
リン「聖魔が若干少なめに見えるけど、聖魔は元々NPCがかなり少ないから、比率で見れば封印や烈火と大差ないのよね」
セーラ「蒼炎が多めなのは、新作効果が続いているのと、巷で言われてる『蒼炎は仲間になりそうなのに仲間にならないキャラが多い』というのの相乗効果かしら」
リン「そんなところだと思うわ。で、聖戦の勝因だけど、これはやっぱりドラマ性と元の人数、それからネタの素地が全部揃っていたからでしょうね」
セーラ「1作品で3分の1近くをもぎ取っていったんだもの、一つの理由だけじゃないのは確かでしょ。まあ聖戦の場合、次作品が出るまでの間が結構長くてアンソロジーや4コマなんかもたくさん出ていたから、NPCも含めてプレイヤーの中でネタもドラマも上手く熟成していたっていうのが大きいのかも知れないわね……。共通の要素があるっていうのは強みだと思うわ」
リン「ああ、なるほどね」
セーラ「さてっと、私たちの仕事はこれで一旦終わりね」
リン「ええ、次はエイリーク王女とラーチェル王女の出番みたいね」
セーラ「ああ私の可愛い声が聞かせられないなんて残念だけど、みんな、私が居なくてもちゃんと毎日投票に来なさいよ!」
リン「……」


バナー


広告 [PR]スキンケア  転職 化粧品 無料 ライブチャット